オゾン物語 オゾンの危険性……オゾンによる活性炭の爆発

オゾンの危険性……オゾンによる活性炭の爆発

オゾンは活性炭により、非常に効率よく除去できます。

これはオゾンが活性炭と化学反応し炭酸ガスとなるためです。

しかし空気原料のオゾンを活性炭により除去し続けると、何かの拍子に活性炭が爆発することがあります。これは空気原料のオ

ゾンに含まれるNOXが活性炭に吸着され、活性炭とNOXが爆発的に反応するためと考えられています。

以前一度、数日間活性炭に空気原料オゾンを通し続けて、爆発したことがあります。

相当の爆発でしたが、怪我をしなかったのが幸いでした。

その後、活性炭の替わりに竹炭を使ったのですが、それも爆発を起こしました。

ところで、水道局の浄水場で使用されるオゾン発生器の廃オゾンは活性炭で除去されることがあります。これは一度水をくぐっ

たオゾンガスはNOXが水で除去され、NOXを含んでいないために爆発の危険は生じないためです。

従って、活性炭をオゾン除去に使ってよいのは水をくぐらしたオゾンに限ると考えるべきです。