飲料水工場

  • 飲料水工場におけるオゾン利用とは

    飲料水工場においては、製品への菌の混入を避けるため、様々な局面で殺菌が非常に重要です。そしてオゾンはそれらのほぼ全ての局面で大変有効な手段となります。
    飲料水工場における殺菌が必要であってオゾンが有効な局面の例を以下に記します。
    (1) 空中浮遊菌の殺菌
    (2) 床、壁等に付着した菌の殺菌
    (3) タンク、配管、充填機等、配管系統の殺菌
    (4) ボトル、キャップ、サーバー等の殺菌
    (5) 製品水そのものの滅菌

    飲料水工場におけるオゾン利用の応用例

    飲料水工場におけるオゾン利用の基本フロー例

    (1) 空中浮遊菌の殺菌
    (2) 床、壁等に付着した菌の殺菌
    空中浮遊菌および床、壁等に付着した菌の殺菌はオゾンガスにより行います。夜間、人が立ち入らない時間帯にオゾンガスを室内に充満させることで、空中浮遊菌および床、壁等に付着した菌の殺菌を行います。室内のオゾンガス濃度は1ppm以上で1時間以上維持することが適切と言われています。

    (3) タンク、配管、充填機等、配管系統の殺菌
    (4) ボトル、キャップ、サーバー等の殺菌
     上記配管系統等の殺菌は一旦オゾン水をタンクに貯め、定期的に系統へオゾン水を流すことで殺菌を行います。オゾン水濃度は2ppm以上が適切と考えられます。
    (5) 製品水そのものの滅菌
     製品水そのものの滅菌にもオゾンは非常に有効な手段です。オゾン水のままボトリングすることで滅菌状態を保ったままボトリングを行うことができます。その際のオゾン水濃度は0.5ppm以上が適切と考えられます。また、系統の工夫次第では(3)(4)の用途も兼ねることができます。

    ユーザーへのアドバイス(注意点、有効な使い方等)

    ・系統構成を工夫することで、タンク、配管、充填機、ボトル、キャップ、サーバーから製品水そのものまでの殺菌を全て賄うことが可能となります。
    ・オゾン水からオゾンガスが上がってきますので、状況によってオゾンガス対策を行う必要があります。

    この業種でのオゾン利用のメリット

    (1) 空中浮遊菌の殺菌
    (2) 床、壁等に付着した菌の殺菌
    これらの用途での他の殺菌手段との比較表を以下に示します。オゾンは多くの項目において他の手段に比して優位性がありますが、材質への腐食、劣化性があるため注意が必要です。

    方式名 紫外線 二酸化塩素 オゾン
    効果
    即効性
    簡便さ
    殺菌範囲
    初期費用
    維持費用
    残留性・毒性
    腐食・劣化性

    (3) タンク、配管、充填機等、配管系統の殺菌
    (4) ボトル、キャップ、サーバー等の殺菌
    (5) 製品水そのものの滅菌
    これらの用途での他の殺菌手段との比較表を以下に示します。オゾン水はほとんどの項目で他の手段に比して優位性があり、本目的に対しては非常に有効な手段であると言えるでしょう。

    方式名 紫外線 ボイラー(熱湯) 次亜塩素酸ナトリウム オゾン水
    効果
    即効性
    簡便さ
    殺菌範囲 ×
    初期費用
    維持費用
    残留性

    この業種でのオゾン利用のデメリット

    ・オゾンガスに対する対策をしっかりしないと、室内のオゾンガス濃度が従業員の方にとって有害な値に達する恐れがあります。

    この業種でのエコデザイン製品のメリット

    (1) 空中浮遊菌の殺菌
    (2) 床、壁等に付着した菌の殺菌
    プラズマ式オゾン発生器ED-POG-1TSは、上記用途に対して以下のメリットを持ちます。
    ・小型、軽量
    ・1500mg/hの高発生量で広い部屋でも対応可能
    ・2m3/hの大風量で部屋全体への広がりが早い
    ・低コスト
    ・長寿命
    (3) タンク、配管、充填機等、配管系統の殺菌
    (4) ボトル、キャップ、サーバー等の殺菌
    (5) 製品水そのものの滅菌
     オゾン水生成装置ED-OW-8は、上記用途に対して以下のメリットを持ちます。
    ・紫外線式オゾン水濃度計を備えており、オゾン水濃度を管理可能(データロガーによるデータの記録も可能)
    ・循環使用により、タンク内のオゾン水濃度を徐々に高めることが可能
    ・オゾン水濃度制御機能を備えているため、タンク内のオゾン水濃度を目標の値近辺に維持可能
    ・気液分離、廃オゾン分解機能を備えているため、比較的廃オゾンガスによる問題が起こりづらい
    ・オゾン水濃度6ppm(オゾン水流量1m3/h時)の高濃度でオゾン水生成可能

  • プラズマ式オゾン発生器 ED-POG-1TS

    • ◆セルフメンテナンス
    • ◆空気を原料にしてオゾンを作れます
    • ◆濃度調節が可能
    • ◆つまみをひねるだけでオゾン濃度を調節できるので、小さいお部屋から大きなお部屋までご用途に合わせて使い分けることができます
    • ◆オゾン回収機能付き

    詳細はこちら

    オゾン水生成装置 ED-OW-8

    • ◆10ppm(10L/min)の高濃度
    • ◆気液分離機能付き
    • ◆オゾン水モニター付き
    • ◆水道ラインに直結可能

    詳細はこちら

オゾン無料相談窓口

お見積り・お問い合わせはこちらからどうぞ

〒355-0325
埼玉県比企郡小川町上古寺510-1
TEL 0493-72-6161
FAX 0493-72-6162

カスタマイズ・特注品

ホテルの脱臭はオゾン

選ばれる理由

オゾンの基礎知識用語辞典

お客様の声