導入事例とお客様の声

マグロの大腸菌群洗浄にオゾンマイクロバブル水を活用

オゾン水は薬剤洗い流しの後処理の手間がなくコストダウンになりました。

使用機種
大容量オゾン溶解システム「京」
この用途におススメの機種
大容量オゾン溶解システム「京」
インタビュー先 株式会社シーマック様
所在地 千葉県成田市
ご担当者 代表取締役 大槻裕一郎様
ご購入日 -
インタビュー日 2015年4月10日
インタビュアー 石坂健児

用途

  • 殺 菌
  • 食品工場

――御社の業務内容を教えてください。

弊社は成田市の市場内にある工場で、生マグロ等、水産食料品の解体・加工をしています。生のマグロをサク、中落ちに加工して、パック詰め作業をしております。関東、東北などの市場に、全て生で出荷しています。

――オゾン水生成装置はどのような使い方をされていますか?

資材室に設置したオゾン水生成装置から供給されるオゾンマイクロバブル水を、塩ビ管を通して加工場内4か所に配管しています。
生マグロの表面にオゾンマイクロバブル水をかけ流しながら丸ごと擦り洗いをするほか、タンクに溜めた水にまな板などの調理器具を浸して、殺菌に使用しております。

――効果のほどは感じられますか?

毎週、マグロの菌検査をするのですが、大腸菌群も一般生菌も検出されたことがありません。仮に検出されたとしても、基準内に収まっております。
サンプル用に送る検体にオゾンマイクロバブル水を10秒かけるだけで、菌数はほぼ0に近くなります。さらに、魚自体の臭いも抑えられ、色や鮮度の劣化も抑えられています。

――弊社オゾン水生成装置の良かった点はございますか?

正直、他にも殺菌方法はありますよね。塩素とか。ただ、やはりそういった薬剤を使用すると洗い流しの処理が必要になってしまい手間もかかりますし、水道代や人件費などのコストも上がってしまいます。その手間がなくなったのが、一番大きいですね。
さらに、ORP計(酸化還元電位計)という、数値で見える形で殺菌効果(酸化力)を確認しながらオゾンマイクロバブル水を使用できるのが良いです。
最初に使い方を丁寧にアドバイスしていただけましたし、故障時にもすぐにご対応いただけるので助かります。

――エコデザインのオゾン水生成装置を使ってみて、改善してほしい点などはございますか?

特に不便性はありません。
しいて言うのであれば、4か所で同時にオゾンマイクロバブル水を使用すると、どうしても流量が少なくなってしまうことですね。あと、時期によっては、ポンプの水を溜めているタンク周りに結露が見られるので、改良してほしい。置く部屋の環境にもよりますが。

――なるほど、今後とも改善に努めます。どうもありがとうございました。

使い方の詳細

大容量オゾン溶解システム「京」

(A) 装置の全体図。
(B) 電位計でオゾンマイクロバブル水の酸化還元電位を管理している。
(C) 配管の様子が見える。適正管理電位以上に達したことを電位計で確認してから、オゾンマイクロバブル水を使用する。
(D) 水道の蛇口のように、オゾン水を使用しない間はコックを閉じておく。
(E) 廃棄マグロの臭いも軽減されたという。

インタビュアーのひとこと

インタビュアー:石坂健児

築地など、誰もが知る有名な卸市場へ、生のままマグロを出荷できるだけの鮮度を誇っているのが、素晴らしいです。
よほどの緻密な品質管理計画があってこそ実現できている付加価値となっているのではないでしょうか。オゾンマイクロバブル水が、その一助となっていることが大変嬉しいですね。

オゾン相談窓口

相談・お見積はこちらから。専門のスタッフが分かりやすくご回答します。

どのオゾン生成製品が適しているのか分からない等お悩みの方へ。当社はオゾンのプロフェッショナルとして御社のお役に立てると思います。ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

0493-72-6161

オゾン相談窓口

オゾン無料相談窓口

お見積り・お問い合わせはこちらからどうぞ

〒355-0325
埼玉県比企郡小川町上古寺510-1
TEL 0493-72-6161
FAX 0493-72-6162

カスタマイズ・特注品

ホテルの脱臭はオゾン

選ばれる理由

オゾンの基礎知識用語辞典

お客様の声

導入事例とお客様の声

除菌の事例

脱臭の事例

脱色の事例

排水処理の事例

試験の事例

害虫忌避の事例

洗浄の事例

研究の事例

その他の事例